持続可能な開発目標(SDGs)への取り組み

2015年9月にニューヨーク国連本部で開催された「国連持続可能な開発サミット」で、150を超える加盟国首脳の参加のもと、

「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

植物性の廃食用油からできたCO2ゼロカウントの『高純度バイオディーゼル燃料』は、この目標の実現を強力に後押しします。

COP21で採択された、世界的にCO2を削減する取り組みに貢献

2015年7月日本政府は「2030年度に2013年比で温室効果ガスを26%削減する」と定めました。
植物性の廃食用油からできたCO2ゼロカウントの『高純度バイオディーゼル燃料』は、この目標の実現を強力に後押しします。

  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2020 High Purity Bio Diesel Fuel Companies Federation All Rights Reserved.