高純度バイオディーゼル燃料とは

「高純度バイオディーゼル燃料」という、新しい燃料が誕生しました

 

 もしかして、みなさんはバイオディーゼル燃料に対してネガティブなイメージをお持ちじゃないですか?

「トラブルが多いらしい?」、「エンジンがよく故障するらしい?」、「パワーが出ないのでは?」など。

 しかし「高純度バイオディーゼル燃料」は、従来のバイオディーゼル(通称BDF)とは違うので心配ありません。

  

「高純度バイオディーゼル燃料」とは

 1.蒸留精製処理で、エステル成分の純度を 99.9% にまで高めた、超高純度でピュアな軽油代替燃料です。

 2.蒸留精製後に、静電気式の燃料浄化工程も経るので、市販軽油より清浄度を高めた超清浄な軽油代替燃料です。

 3.原料の油の種類や季節条件によって、適正な添加剤にて成分調整し、信頼性を高めた軽油代替燃料です。 

 上記のような処理を施した、安心安全で信頼性の高い燃料を、われわれは「高純度バイオディーゼル燃料」として

​ブランド化(差別化)し、全国に供給できる体制を整えるべく協力してネットワークの構築に取り組んでおります。

高純度バイオディーゼル燃料のメリット

1.CO2排出量がゼロカウント
   植物由来の再生可能エネルギーのため、CO2排出がゼロカウントとなる
2.黒煙や硫黄酸化物、粒子状物質などの排出量が大幅に低減される
   化石燃料由来ではないため、排気ガスもクリーンなエコ燃料である
3.地域の力で生産可能な、地産地消エネルギー
   地域の循環型社会の構築に貢献する、持続可能な社会貢献エネルギーである
4.SDGs を協力に後押しする、持続可能なエネルギー

   上記のような多くのメリットを有する、持続可能で身近なエネルギーである

 二酸化炭素排出量はゼロカウント

CO= 0

高純度バイオディーゼル燃料を利用してみませんか?

​ CO2排出量がゼロカウントであるエコな燃料で、なおか持続可能な社会貢献エネルギーでもある「高純度バイオディーゼル燃料」

 ディーゼルエンジンに軽油の代替燃料として使用するだけで、「地球温暖化対策」と同時に「地域の循環型社会構築」にも貢献できます。

 「高純度バイオディーゼル燃料」なら車両を改造したりする必要もありませんし、またトラブルもなく安心・安全にご利用いただけます。

 燃料をいれるだけでできる、簡単な「地球温暖化対策」と「地域の循環型社会構築」という「地球にちょこっといいこと」を実践してみてください。

​ 「高純度バイオディーゼル燃料」1リットル使用 = 約2.62kg の 二酸化炭素排出量削減 + 循環型社会構築

高純度バイオディーゼル燃料の活用事例

1.建設工事
   植物由来の再生可能エネルギーのため、CO2排出がゼロカウントとなる
2.輸送車両
   化石燃料由来ではないため、排気ガスもクリーンなエコ燃料である
3.イベント
   地域の循環型社会の構築に貢献する、持続可能な社会貢献エネルギーである
4.船舶

   上記のような多くのメリットを有する、持続可能で身近なエネルギーである

.防災燃料

   上記のような多くのメリットを有する、持続可能で身近なエネルギーである

高純度バイオディーゼル燃料の製造拠点

「高純度バイオディーゼル燃料」の製造拠点は全国へ拡大中です
   植物由来の再生可能エネルギーのため、CO2排出がゼロカウントとなる
 「燃料に興味がある」「一度使ってみたい」など興味を持って
​  いただいた方は、お気軽に当連合会にお問い合わせください。
   
  • facebook
  • Twitter Round
  • googleplus
  • flickr

© 2020 High Purity Bio Diesel Fuel Companies Federation All Rights Reserved.

download-1